ユニット・インベストメント・トラストは、ミューチュアル・ファンドと同じように課税されるものと、委託者課税信託(grantor trust)として課税されるものとがあります。

ミューチュアル・ファンドと同じように課税されるものについては、こちらこちらを参照。ユニット・インベストメント・トラスト自体が課税対象とされるものの、所定の要件を満たせばペイ・スルーの扱いを受けることができます。

委託者課税信託の場合、信託自体は課税対象とされず、委託者が信託に関する権利義務主体として課税されます。

詳しくは内国歳入法671条~679条に規定さ れていますが、委託者に一定の権限がある場合には、委託者課税信託として扱われ、委託者自身に対するパス・スルー課税となります。